クリスチャンのバプテズマの重要性は何ですか?




質問: クリスチャンのバプテズマの重要性は何ですか?

答え:
聖書によると、クリスチャンのバプテズマとは、信じた人の内面で起こったことを外見で証しすることなのです。 クリスチャンのバプテズマは、クリスチャンがキリストの死、埋葬、復活にあずかったということを描写するものです。聖書はこう宣言しています。「それとも、あなた方は知らないのですか。.キリスト.イエスにつくバプテズマを受けた私達はみな、その死にあずかるバプテズマを受けたのではありませんか。私達は、キリストの死にあずかるバプテズマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私達も、いのちにあって新しい歩みをするためです。」(ローマ6章3、4節) クリスチャンバプテズマで、水に浸けられるという行動はキリストとともに埋められたことを描写します。 水の中から出て来るという行動はキリストの復活の描写です。

クリスチャンのバプテズマにおいては、人がバプテズマを受ける前に、二つの条件を満たす必要があります。(1)その人がキリストを救い主として信じている。(2)バプテズマの意味は何か理解している。もし、その人が主イエスを自分の救い主と信じていて、クリスチャンのバプテズマはキリストに置く自分の信仰を公けに告白する従順の第一歩であると理解し、バプテズマを受けたいと願っていれば、その人のバプテズマを拒むものは何もありません。 聖書によれば、バプテズマはただ、神への従順の一歩であり、救いのためにはただキリストに置く信仰によるだけであると公に宣言することです。 クリスチャンのバプテズマは重要です。なぜなら、それは神への従順の第一歩だからです。公にキリストに置く信仰を宣言し、キリストにコミットし、キリストの死、埋葬、復活において自分も同一だと宣言することだからです。



日本語のホームページに戻る



クリスチャンのバプテズマの重要性は何ですか?