クリスチャンが悪霊に憑かれることがありますか?




質問: クリスチャンが悪霊に憑かれることがありますか?

答え:
聖書は特に、クリスチャンが悪霊に憑かれることがあるかないか言ってはいません。しかし、クリスチャンには聖霊にが宿っているので、(ローマ8章9−11節;第1コリント3章16節;6章19節)聖霊が内在している人のうちに悪霊が宿るのを聖霊が許されるとは思えません。 もちろんこのことが議論の多い問題だとは認識します。 しかしながら、私達は、クリスチャンが悪霊に憑かれることはありえないと強く信じます。悪霊に憑かれることと、悪霊に圧迫感を与えられる/影響を受けるということにははっきりした違いがあると信じます。悪霊憑きはその人の考え、行動を悪霊が直接支配しているのですが、(ルカ4章33−35節;8章27−33節;マタイ17章14−18節)悪霊の圧迫/影響 を受けている人は、霊的攻撃を悪霊から受ける/罪になる行いをするようにと悪霊がけし掛けることなのです。(第1ペテロ5章8−9節;ヤコブ4章7節) 新約聖書の霊的戦いについて述べている箇所で、信者から悪霊を追い出すようにとは一度も命令されてないのにお気付きでしょう。(エペソ6章10−18節) 私たちは悪魔を拒むようにと命令されてますが、(第1ペテロ5章8−9節;ヤコブ4章7節)悪霊を追い出せとは言われてません。

キリストの血によって買われ(第1ペテロ1章18−19節)、新しく造られた(第2コリント5章17節)ご自分の子供達が悪霊に憑かれて悪霊に支配されるのを神が許されるとはどうしても考えられないのです。もちろん、信者として私たちは、サタンとその悪霊たちと戦いをしています。けれども、その戦いは、私たちの中に宿っている悪霊との戦いではないのです。第1ヨハネ4章4節は「子供達よ。あなたがたは神から出たもの者です。そして、彼らに勝ったのです。あなたがたのうちにおられる方が、この世のうちにいるあの者よりも力があるからです。」と宣言しています。私たちのうちにおられる方とは誰のことでしょう?聖霊です。この世のうちにいる者とは誰でしょう?サタンと悪霊たちのことです。



日本語のホームページに戻る



クリスチャンが悪霊に憑かれることがありますか?