私たちが罪を犯すとき、いつ、なぜ、どうやって神は懲罰(懲らしめ)を与えられるのですか?




質問: 私たちが罪を犯すとき、いつ、なぜ、どうやって神は懲罰(懲らしめ)を与えられるのですか?

答え:
主の懲らしめは、信者がしばしば無視する生活の現実です。私たちは、しばしば、自分の状況が自分の罪の結果であり、その罪に対する神の愛をもっての懲らしめの 一部であることに気付かずに、状況について苦情を言います。 このように自己中心的に無知でいると、信者は罪を犯す事が生活習慣になり、もっとひどい懲らしめを受ける結果になりかねません。

懲らしめは、無情な刑罰と混同してはいけません。主の懲らしめは、神の私たちに対する愛の応答です。神は私たちがきよくなるようにと願っておられるのです。 「わが子よ。主の懲らしめをないがしろにするな。その叱責をいとうな。父がかわいがる子をしかるように、主は愛する者をしかる。」(箴言3章11−12節、またへブル12章5−11をご覧ください。)神は試練や試み、さまざまな苦境などを用いて、私たちが悔い改めて神の元に戻るようにしてくださいます。 神の懲らしめの結果は、より強い信仰、神との関係の改善などです。(ヤコブ1章2−4節)それに、言うまでもなく私たちを支配していたある特定の罪からの解放もあります。

主の懲らしめは、私たちのために働き、私たちが生活の中で神の栄光をたたえることにもなります。主は私たちにきよい生活をして欲しいのです。神が下さった新しい性質を反映する生活をして欲しいのです。「あなたがたを召してくださった聖なる方にならって、あなたがた自身も、あらゆる行いにおいて聖なる者とされなさい。それは、『私が聖であるから、あなたがたも聖でなければならない』と書いてあるからです。」(第1ペテロ1章15−16節)



日本語のホームページに戻る



私たちが罪を犯すとき、いつ、なぜ、どうやって神は懲罰(懲らしめ)を与えられるのですか?