ボーンアゲンしたクリスチャンってどういう意味?




質問: ボーンアゲンしたクリスチャンってどういう意味?

答え:
ボーンアゲンしたクリスチャンってどういう意味?聖書でその答えが書いてある個所はヨハネの福音書3章1節から21節までです。主イエス・キリストはサンヘドリン(ユダヤ人を支配していた)のメンバーでパリサイ人で指導者だったニコデモという人に話をしています。ニコデモは、夜、イエスさまを訪ねました。ニコデモはイエスさまに質問をもって来たのです。

イエスさまはニコデモと話をし、彼に言いました。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」ニコデモは言いました。「人は、老年になっていて、どのようにして生まれることができますか。もう一度、母の胎にはいって生まれることができましょうか。」イエスはお答えになりました。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません。」(ヨハネの福音書3章3節から7節)

この文の「ボーンアゲン(生まれ変わる)」の文字どおりの意味は「天から生まれる」という意味です。ニゴデモは切実に何かを必要としていました。彼には、心を改め、霊的に変わる必要があったのです。新しい誕生、再び生まれ変わるとは神が成せる業で、それによって信じる者に永遠の命が与えられるのです。(コリント人への手紙第二5章17節、テトスへの手紙3章5節、ペテロの手紙第一1章3節、ヨハネの手紙第一2章29節、3章9節、4章7節、5章1節−4節、18節)。ヨハネの福音書1章12節、13節は「ボーンアゲン(生まれ変わる)」とはさらに、イエス·キリストの御名を信じることによって「神の子どもとされる」という意味でもあることを指し示しています。

そこで必然的に「なぜ人は生まれ変わる必要があるのですか?」という質問がきます。使徒パウロはエペソ人への手紙2章1節で、「あなたがたは自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって」と言い、ローマ人への手紙3章23節で、パウロはローマ人にむけて「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず」と書いています。ですから、人は罪の赦しのために、そして神と交わるために生まれ変わらなくてはならないのです。

ではどのようにしたら生れ変われるのでしょうか?エペソ人への手紙2章8節と9節で、「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。行ないによるのではありません。だれも誇ることのないためです」と言っています。人が救われる時、その人は生まれ変わり、霊的に新しくされ、そして新しい誕生によって神の子とされるのです。十字架の上で死ぬことによって、私達の罪への支払いをしてくださったイエスさまを信じることが、霊的に「生まれ変わる」ということなのです。「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。」(コリント人への手紙第二5章17節)

もし、あなたが主イエス·キリストをご自分の救い主として信じたことがないなら、あなたの心に語って下さっている聖霊の促しに耳を傾けてみませんか?あなたは生まれ変わる必要があるのです。今日、悔い改めの祈りをして、キリストにあって新しい者となりませんか?「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。この人々は、血によってではなく、肉の欲求や人の意欲によってでもなく、ただ、神によって生まれたのである。」(ヨハネの福音書1章12節、13節)

もし、イエス·キリストをご自分の救い主と信じ受け入れたいのでしたら、ここに祈りの例をご紹介します。覚えておいてください。この祈りをただ言うだけとか、他の祈りがあなたを救うのではありません。ただ、キリストを信じることによってのみ罪から救われるのです。ここに紹介する祈りは、単に神にあなたの信仰を表わし、救いを用意してくださったことへの感謝を表わすものです。「神さま、私は今まであなたに対し罪を犯し、罰を受けるべき者であることを知っています。しかし、イエス・キリストが私の受けるべき罰を取ってくださり、信仰により私の罪が赦されました。私は、罪から立ち返り、そして救いの主に信頼します。あなたのすばらしい恵みと赦し、永遠のいのちの贈り物を感謝します。アーメン」

このサイトを読んで、キリストを受け入れる決意をされた方は、下の「私は今日キリストを受け入れました」 のボタンをクリックしてください。



日本語のホームページに戻る



ボーンアゲンしたクリスチャンってどういう意味?