聖書によると、結婚は何によって成立するのですか?




質問: 聖書によると、結婚は何によって成立するのですか?

答え:
これは、難しい質問です。なぜなら、男女が結婚していると神によってみなされる時点は何かと言うことに関して、聖書ははっきりしていないからです。一般的に三つの意見があります。

1) 神は、男女が法的に結婚したときだけ、結婚したとみなされる。
2)二人がある種の正式な結婚式をしたとき、神のみ前に結婚が成り立つ。
3)男女が性的関係を持ったそのとき、神は二人が結婚したとみなされる。
この三つの意見の強点と弱点を見てみましょう。

1) 二人が法的に結婚したときにだけ、神は結婚とみなされる。この考えの聖書的根拠は典型的に、政府に従うべきという聖書箇所にあります。(ローマ13:1−7;第1ペテロ2:17)この議論は、政府が結婚を認める前に、ある特定の書類を提出しなければならないと言えば、二人はそれに従って、政府の要求する過程を踏むべきであるというものです。 政府の要求が神のみことばに反することがなく妥当である限り政府に従うのは、確かに聖書的です。 ローマ13:1−2は、「人はみな、上に立つ権威に従うべきです。神によらない権威はなく、存在している権威はすべて、神によって立てられたものです。したがって、権威に逆らっている人は、神の定めに背いているのです。そむいた人は自分の身にさばきをもたらします。」と言っています。

この意見には、ある程度の弱点と、問題の起こる可能性があります。まず第一に、国家が組織的に成立する前にも結婚は存在していました。何千年もの間、結婚許可証のようなものが存在する前から人々は結婚していました。二番目に、今日でさえ、政府が結婚成立の認識もしない、または結婚の法的必要条件もない国がいくつかあります。 三番目に、結婚が法的に認められる前に、聖書的でない必要条件を要求する政府があります。例えば、結婚式をカトリック教会で、カトリックの教えに沿って、カトリックの神父によってしなければならないと要求する国がいくつかあります。明らかに、結婚を聖礼と理解するカトリックの教えに強く反対する人たちにとっては、カトリック教会で結婚式を挙げることは聖書に反することになります。

2)二人がある種の正式な結婚式 を終えたとき、神の目に二人は結婚したと認められる。結婚式のとき、父親が娘を花婿に引き渡すのと同じように、(多くの文化では行われることですが、)ある人たちは、これを神がアダムにイブを連れて来られたとき、(創世記2:22)一番初めの「結婚式」を神が取り仕切られたのだと解釈します。ヨハネ2章でイエスが結婚式に参加される記事が載っています。 もしそこで起こっていることをイエスが認められないのだったら、イエスは式に参加されなかったでしょう。 イエスが結婚式に参加されたからといって、神がどうしても結婚式を要求されるというわけではありませんが、断然、神の目に結婚式は喜ばれるという 事を示しています。人類の歴史の中で、ほとんどの文化には、ある種の正式な結婚式がずっとありました。男と女が結婚しているということの宣言として認知されるある種の行事、行動、契約、または声明書のようなものがすべての文化にあります。

3)二人が性的行為を行ったそのとき、結婚は成立したものと神は見られる。だれでも男と女が性交を行ったら、神は二人が結婚したと見られると議論する人たちがいます。そのような見解は聖書的に健全ではありません。この議論の根拠は、夫と妻が性的関係を持つことは 、「一体となる」原則の究極的な成就であるとすることです。。(創世記2:24;マタイ19:5;エペソ5:31)この意味では、性行為が結婚の契約の最後の「封印」になります。しかしながら、もし、夫婦が法律的に、また儀式的に結婚していても、何らかの理由で性的行為ができなかったとしても、その夫婦はやはり、結婚しているとみなされます。

性交を行った男女が、結婚契約の他の面を一つも執行ていないのに、結婚していると考えるのは聖書的ではありません。第1コリント7:2などの聖書箇所によると婚前 セックスは不道徳だと示しています。二人の男女が性交を行った瞬間に結婚したとみなされるのだというのと同様に、もし性交が原因で二人が結婚することになるのなら、セックスの行為が不道徳だとみなされることはないでしょう。 未婚の男女が性交した後、自分たちを結婚したと宣言し、その後のすべての性的関係を道徳的で神をたたえるものだと宣言する聖書的根拠は絶対にありません。

それでは、神の目には何が結婚を成立させるのでしょうか? 次の原則に従うべきだと思います。。

1) 必要条件が適正で聖書に反しない限り、正式な国家の認知があればそれを求めるべきである。

2) 二人が「正式に結婚している」と認識するために用いられる文化的、家族的習慣として典型的な方法に従うべきである。

3) 可能なら、夫婦は性的関係によって結婚を完成させるべきである。そうすることで、「一体となる」という原則の肉体的面を成就することになるのだから。

では、これらの原則のひとつ、またはそれ以上のことが成されていなかったらどうなるのでしょう?その様な夫婦も結婚していると神の目にみなされるのでしょうか?最終的には、それは神とその二人 の間の問題です。神は私たちの心を知っておられます。(第1ヨハネ3:20)神は、真の結婚契約と性的不品行を正当化しようとする企てとの違いをご存知です。



日本語のホームページに戻る



聖書によると、結婚は何によって成立するのですか?