聖書を正しく学ぶにははどうしたらいいのでしょうか?




質問: 聖書を正しく学ぶにははどうしたらいいのでしょうか?

答え:
聖書の意味は何かを見つけることは、信者のこの世で最も重要な仕事です。神は私達にただ、聖書を読めとは言われません。聖書をよく研究して、聖書を正しく解釈しなくてはなりません。聖書を研究するのは難しい仕事です。.聖書に簡単にざっと目を通すだけでは、神が意図された意味ではなく、間違った結論に達するときもあります。だから、聖書の意味を正しく解釈するためには、いくつかの原則を理解することがどうしても重要になります。

1. 聖霊に、理解力をくださるようにと祈る。ヨハネ16章13節には、「しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなた方をすべての真理に導きいれます。御霊は自分から語るのではなく、聞くままを話し、また、やがて起ころうとしていることをあなた方に示すからです。」 と書いてあります。 ヨハネ16章で、イエスは聖霊のことを話して,聖霊が来られたら、(ペンテコステの日に聖霊は来られた。使徒伝2章)、彼らをすべての真理に導いてくださると言われます。新約聖書を書くとき、聖霊が使徒たちを導いて下さったと同様に、聖霊は、私達の聖書の理解を導いてくださいます。聖書が神の本であることを覚えて、 私達は神に聖書の意味を尋ねる必要があります。あなたがクリスチャンなら、聖書の著者である聖霊がすでにあなたの内に宿っておられます。そして、聖霊は御自分の書いたことをあなたに解かって欲しいと願っておられます。

2. ある聖句を前後関係を無視して取り出し、その聖句の意味は前後にある聖句とは関係なしに解釈できるだろうと思わないで下さい。必ず、その前後の聖句、前後の章を読み、その書の書かれた目的をよく知っておくべきです。聖書はすべて神から来たものですが、(第2テモテ3章16節;第2ペテロ1章21節)神は人間を用いて書き記されました。この人たちは、主題、書いた目的、特別な問題などを頭に入れて書いたのです。 あなたが研究したい書について、その背景を読んでください。だれが、だれに向けて、いつ、なぜ書いたかを見つけてください。それから、あなたが研究している聖句や箇所の前の章を読み、著者が正確にはどんな話題を書いているのか、読み取ってください。 また、その箇所が語るままを読み取ることにも気をつけてください。自分の欲しいような解釈をするために、それぞれのことばを自分なりの意味に当てはめてしまう人も時にはいます。

3. 聖書の学びを全く自分だけで独立してしようとしないで下さい。一生かけて聖書を研究した人たちの書を通して、自分が理解を得ることはないと思うのは傲慢ですから。 聖霊だけに頼って、聖書の隠れた真理を発見することができるだろうという間違った考えで聖書に取りかかる人もいます。 キリストは聖霊を送ってくださった時、賜物を持った人々や、霊の賜物をキリストの体(教会)にお与えになりました。 その聖霊の賜物の一つに教える賜物があります。(エペソ4章11-12節;第1コリント12章28節) この教師達は、私達が聖書を正しく理解して従うのを助けるために、主がお与えになりました。聖書を他のクリスチャンと共に、互いにみことばの真理を理解し、適用するのを助け合いながら学ぶのは、いつも賢明なことです。



日本語のホームページに戻る



聖書を正しく学ぶにははどうしたらいいのでしょうか?