友達や家族の気を害したり、遠ざけたりすることなく、福音伝道するにはどうしたらいいでしょうか?




質問: 友達や家族の気を害したり、遠ざけたりすることなく、福音伝道するにはどうしたらいいでしょうか?

答え:
クリスチャンには、誰にでも、クリスチャンでない家族、友人、同僚、知り合いがあります。人に福音を伝えるのはいつも難しい事です。特に、自分と感情的にも親しい人となると、もっと難しく なります。聖書は、ある人たちは福音に気を悪くし、反抗すると言っています。(ルカ12章51−52節)私たちの愛する人やちょくちょく接触のある人達の気を悪くさせるかもしれない危険を冒すのは、特に困ったことです。しかしながら、私たちは福音を伝えるようにと命令されているので、それをしない言い訳はありません。(マタイ28章19−20節;使徒1章8節;第1ペテロ3章15節)。

では、家族、友人、同僚や知り合いに福音を伝えるにはどうしたらいいのでしょう?私たちがするべき最も重要なことは彼らのために祈ることです。神が彼らの心を変え、福音の真理に彼らの目を開いてくださるようにと祈りましょう。(第2コリント4章4節) 神の愛と、イエスキリストを通しての救い(ヨハネ3章16節)の必要性を、神が彼らに気付かせてくださるように祈りましょう。祈りに加えて、彼らにどのように仕えることができるか、神に知恵を求めてください。(ヤコブ1章5節)祈りと共に、彼らの前で敬虔なクリスチャンとしての生活をしていなければなりません。そうすれば、神が私たちの生活をどのように変えてくださったかが彼らにわかるのです。(第1ペテロ3章1−2節)アッシシの聖フランシスが言っているように、「どのような時でも、福音を伝えなさい。そして必要なら ことばを用いなさい。」

最後に、実際にいつでも喜んで、福音を大胆に伝えるべきです。友達や家族に、イエスキリストを通して救われるというメッセージを宣言しましょう。(ローマ10章9−10節)いつも自分の信仰について話せる準備をしていましょう。(第1ペテロ3章15節)優しさと、尊敬の念を持って伝えましょう。 最終的には、ほかの人の救いは神にゆだねなくてはなりません。人を救うのは、私たちの努力ではなく、神の力と恵みによるのですから。私達ができる最高で最善な ことは、彼らのために祈り、証しをし、彼らの前でクリスチャンとして生きることです。



日本語のホームページに戻る



友達や家族の気を害したり、遠ざけたりすることなく、福音伝道するにはどうしたらいいでしょうか?