今日のクリスチャンは、悪魔祓いをすることができますか?




質問: 今日のクリスチャンは、悪魔祓いをすることができますか?

答え:
悪魔祓い(悪霊が人から出て行くように命令すること)は、福音書と使徒行伝の中でいろいろな人によって行われました。弟子たちはキリストの指導によって(マタイ)、ほかの人々はキリストの名前を使って(マルコ9:38)、パリサイ人の子どもたちが(ルカ11:18−19)、パウロが(使徒行伝16章)そして特定の悪魔祓いの専門家たちが(使徒行伝19:11−16)悪魔祓いを行っています。

イエスの弟子たちが悪魔祓いをしたのは、キリストが悪霊の上に支配権を持っておられることを示し(ルカ10:17)、また、弟子たちがキリストの御名のもとに、キリストの権威によって行動していることを明確にするためだったようです。同時にこのことが、彼らの信仰、または不信仰を示しました(マタイ17:14−21)。明らかに、悪霊を追い出すということが弟子たちのミニストリーにとって、重要なことでした。しかしながら、悪霊を追い出すことが弟子訓練の過程に実際どのような役割を果たしたのかは明確ではありません。

興味深いことに、新約聖書の後半で、悪霊の戦いに関して変化があったようです。新約聖書の教えの部分(ローマからユダまで)の中では、悪霊の働きを述べてはいますが、実際に悪霊を追い出すことについて語っていませんし、信者は悪霊を追い出すようにと勧められてもいません。私たちは、悪霊に対して武具を身に着けて立ち向かうようにと言われています(エペソ6:10−18)。悪魔に立ち向かい(ヤコブ4:7)、悪魔に気をつけて(Iペテロ5:8)、そして悪魔に機会を与えないようにする(エペソ4:27)ように言われているのです。しかしながら、悪魔や手下の悪霊どもを人からどうやって追い出すか、また、追い出すこと自体を考慮するようにとさえも言われてはいません。

エペソ書には、私たちがどのようにして悪の力に対する戦いに勝利をおさめるべきかという明らかな指導が書かれています。その第一のステップは、「空中の権威を持つ支配者」(2:2)の支配を打ち壊すために、私たちの信仰をキリストに置くことです(2:8−9)そののち、これも神の恵みによることですが、敬虔な習慣を身につけるために、不敬虔な習慣を捨てるべきです(4:17−24)。このことは、悪霊を追い出すことよりも、心の霊において新しくされる(4:23)ことなのです。神の子どもとして、どのようにして神に従うかについてのいくつかの実際的な指導のあと、霊的な戦いがあることに気づかされます。この戦いは、悪霊の世界の悪巧みを追い出すのではなく、それに立ち向かうことのできる特定の武具をもって戦うものです(6:10)。真理と、正義と、福音と、信仰と、救いと、神のみことばと、祈りによって立つのです(6:8−10)。

神のみことばが完結すると同時に、クリスチャンたちは初期のクリスチャンたちよりももっと多くの霊的な世界の戦いのための武器を持っていたようです。悪霊を追い出すことは、ほとんどの部分で、神のみことばによる伝道と弟子訓練に取って代わられました。新約聖書において霊的な戦いの方法が悪霊を追い出すことを含んでいないので、そのようなことをどうやってするかの指導法を決めるのは困難です。もしどうしても必要なら、神のみことばの真理と、イエス・キリストの御名にその人を向き合わせることで追い出すのがよいと思われます。



日本語のホームページに戻る



今日のクリスチャンは、悪魔祓いをすることができますか?