どうしたら、聖霊に満たされますか?




質問: どうしたら、聖霊に満たされますか?

答え:
今の時代における聖霊の満たしについて議論している鍵となる聖句は、ヨハネ14章16節です。そこでは、イエス様が聖霊は信者の中に宿り、永遠に住んでくださるという約束をしておられます。ここで、内在と満たしをはっきり区別することが重要です。 聖霊の永遠の内在は少数の選ばれた信者に限られているのではなく、すべての信者のためなのです。 この結論を支持する聖句がいくつもあります。 まず第一に、聖霊はイエスにあるすべての信者に例外なく、また無条件に与えられる賜物であり、キリストを信じるだけでこの賜物を受けるという箇所です。(ヨハネ7章37−39節)二番目には、聖霊は救いの瞬間に与えられるという聖句です。エペソ1章13節は救いの瞬間に聖霊を与えられることを示しています。 ガラテヤ3章2節も同じ真理を強調して、聖霊の証印と内在は信じたときに起こったと言っています。 三番目に、聖霊は永遠に信者のうちに宿られます。御霊は、信者に保証、(頭金)として与えられました。または、キリストにある信者の未来の栄光の証拠として与えられたのです。(第2コリント1章22節;エペソ4章30節)

これは、エペソ5章18節の聖霊に満たされなさいという命令とは対照的です。私たちは、聖霊に所有されるために、自分を聖霊に完全に明け渡し、その意味で、わたし達を満たしてくださるようにすべきです。 ローマ8章9節とエペソ1章13−14節では、すべての信者のうちに聖霊が宿っておられると言っています。けれども、聖霊が悲しまれることもあるのです(エペソ4章30節)。 それから、わたし達が内在される聖霊の働きを自分から消してしまうこともあるのです(第1テサロニケ5章19節)。もし、こういうこと(聖霊を悲しませたり、消したりすること)をわたし達がしてしまうと、わたし達の中の、または、わたし達を通しての聖霊の力と働きを充分に体験することができなくなります。御霊に満たされるということは、わたし達の生活のすべての部分に御霊が入り込み、わたし達を導き、支配する自由をもっておられるということを示しています。そうして、御霊の力がわたし達を通して強く働くことができ、わたし達のすることが神にとって実りあるものになるのです。 御霊の満たしは外見の行いだけについていうのではありません。 心の最も奥深いところにある思いや行いの後ろにある動機についても言えます。 詩篇19編14節は、「私の口のことばと私の心の思いとが 御前に、受け入れられますように。わが岩、わが贖い主、主よ。」と言っています。

罪は、わたし達が聖霊にみたされるのを妨害します。神に従うと、御霊に満たされ続けることができます。エペソ5章18節が命令しているように、私たちは聖霊に満たされることに集中すべきですけれど、聖霊に満たされるようにと祈ったから満たされるのではありません。私たちが神の命令に従うことだけが、御霊が自由に私達のうちで働けるようにするのです。 私達は罪深い者だから、いつでも御霊に満たされているというのは不可能なことです。私達の生活の中で犯した罪を即、悔い改めて処理し、それから御霊に満たされて、御霊に導かれて歩むことにまた新しく集中すべきなのです。



日本語のホームページに戻る



どうしたら、聖霊に満たされますか?