私たちは皆アダムとイブから罪を遺伝したのでしょうか?




質問: 私たちは皆アダムとイブから罪を遺伝したのでしょうか?

答え:
その通り。すべての人々はアダムとイブ、特にアダムから罪を遺伝してもらっています。聖書によると、罪とは、律法に逆らうことだとあります。(第1ヨハネ3章4節)そして神に逆らうことなのです。(申命記9章7節;ヨシュア1章18節 )創世記3章にアダムとイブが神と神の命令に逆らうことが書いてあります。 アダムとイブの反抗のせいで、その子孫はすべて罪を遺産相続したのです。 ローマ5章12節は、ひとりの人(アダム)によって罪が世界に入り、罪によって死が入り、こうして死が全人類に広がった。それというのも全人類が罪を犯したからですと言っています。この遺伝による罪は相続した罪として知られています。 親から肉体的性質を遺伝で受け継ぐのと同じように、私たちはアダムから罪の性質を受け継ぐのです。

アダムとイブは神のかたちに似せて造られました。(創世記1章26−27節;9章6節)しかしながら、私たちはアダムのかたちにも似ているのです。(創世記5章3節)アダムが罪に陥ったとき、その結果、アダムのすべての子孫が 罪に「感染」したのです。ダビデはその詩篇の中の一つで、この事実を嘆きました。「ああ、私は咎ある者として生まれ、罪ある者として母は私を身ごもりました。」(詩篇51篇5節) これは、母親が彼を私生児として産んだという意味ではなく、私たちも皆両親から罪を受け継いできたのと同様に、母親がその両親から罪の性質を受け継ぎ、両親もその両親から受け継いできた、という意味です。私たちと同様に、ダビデも両親から 罪を受け継いだのです。どんなに立派な、ベストの人生を送ったとしても、私たちは、両親から受け継いだ罪のせいで、みなが罪人なのです。

罪人として生まれた結果、私たちは、事実誰もが罪を犯してしまいます。ローマ書5章12節の進行の仕方に注意してください。アダムを通して罪が世界に入ります。罪の後に死がついてきます。そしてすべての人に死がやってきます。アダムの罪を受け継いだので、すべての人が罪を犯します。「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、」(ローマ3章23節)それで、罪を洗い流すために、私たちには、完全で罪のないいけにえが必要となのです。そのようないけにえは、私たちには自力ではできないものです。ありがたいことに、イエスキリストは罪からの救い主です!私たちの罪はイエスの十字架につけられて、今は、「その方にあって私たちは、その血による贖い、罪の赦しを受けています。これは神の与太かな恵みによることです。」(エペソ1章7節)神はその無限な知恵によって 、私たちが受け継いだ罪のための治療法を備えてくださいました。その治療法はだれにでも受けることができます。「ですから、兄弟たち。あなたがたの罪の赦しが宣べられているのはこの方(イエス)によるということを、よく知っておいてください。」(使徒伝13章38節)



日本語のホームページに戻る



私たちは皆アダムとイブから罪を遺伝したのでしょうか?