どのように結婚に備えたら良いですか?




質問: どのように結婚に備えたら良いですか?

答え:
聖書的に結婚に備えることは、人生のほかのすべての努力に備えることと同じです。新生した信者として、これは私たちの人生のすべての局面を決定する原則でなければいけません。その原則とは「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』」(マタイ22:37)です。

これは、軽々しい命令ではありません。私たちの信者としての人生の中心的な柱です。I私たちの魂と心が神さまを第一に喜ばせることで一杯になるように、心から神さまと神さまのことばに焦点を当てることを選択することです。主イエス・キリストを通して私たちが神さまとの間にもっている関係が、すべてそのほかの人間関係を正しく位置付けます。まさに結婚関係は、キリストと教会の関係のモデルの上に基礎を置いているのです(エペソ5:22−33)。私たちの人生のひとつひとつの局面は、私たちが信者として歩み「主はこう言われる」ということに基づいて生きる献身によって決定されます。神さまと神さまのことばへの従順によって、神さまがくださり神さまが定められた結婚関係の中での私たちの役割と、またこの世界における私たちの役割を成就するのに必要な道具が与えられます。そしてすべての新生した信者の役割は、すべてのことにおいて神さまの栄光を現わすことです(Iコリント10:31)。

それですから、結婚に備えるためには何をしたら良いかということへの私の答えは、キリスト・イエスにある召しにふさわしく歩み、神さまのことばを通して神さまと親密になりなさいということです。すべてのことにおいて、従順であることに焦点をあてなさい。神さまに従順に歩むことを学ぶための簡単ないろははありません。この世の観点を脇においてその代わりに神さまの観点に従うことは、毎日の選択です。キリストにふさわしく歩み、ただひとつの道であり、真理であり、いのちであるかたに日々、一瞬一瞬自分を低くして従うことです。それが、ひとりひとりの信者が、私たちが命と呼ぶこの素晴らしい贈り物のためにしなければならない備えです。

霊的に成熟していて神さまとともに歩んでいる人は、ほかの誰よりも結婚する備えができています。結婚には、献身と、情熱と、謙遜と愛と尊敬がどうしても必要です。これらの特徴は、神さまとの親密な関係を持っている人に最もよく見られます。自分を結婚のために整えようとするとき、神さまがあなたをそのようにしようと願っている男性または女性に形づくってくださるように神さまにお任せしましょう。あなたが神さまに従うなら、神さまはそのすばらしい日が来たときに結婚の準備が整っているようにあなたを備えてくださいます!



日本語のホームページに戻る



どのように結婚に備えたら良いですか?