キリスト教の和解とは何ですか?私たちはなぜ神と和解する必要があるのですか?




質問: キリスト教の和解とは何ですか?私たちはなぜ神と和解する必要があるのですか?

答え:
けんかか、口論をしたふたりの友人を想像してみて下さい。ふたりが楽しんでいたよい人間関係は、はりつめて切れんばかりになっています。ふたりは、話しもしなくなりました。コミュニケーションはあまりにもぎこちないものと思えます。友人たちは、だんだんに他人になって行きます。このような疎遠は、和解がなくてもとには戻りません。和解することは、友情関係や調和の中に回復することです。古い友人たちが自分たちの違いを解決し友情を回復するとき、和解が成立します。SIIコリント5:18−19はこう宣言します。「これらのことはすべて、神から出ているのです。神は、キリストによって、私たちをご自分と和解させ、また、和解の務めを私たちに与えてくださいました。すなわち、神は、キリストにあって、この世をご自分と和解させ、違反行為の責めを人々に負わせないで、和解のことばを私たちにゆだねられたのです。」

聖書は、キリストが私たちを神と和解させたと言っています(ローマ5:10、IIコリント5:18、コロサイ1:20−21)。 私たちに和解が必要だったという事実は、私たちと神との関係が壊れていたことを意味します。神は聖なる方ですから、問題は私たちでした。私たちの罪が神から私たちを引き離しました。ローマ5:10は、私たちが神の敵であったといっています。「もし敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら、和解させられた私たちが、彼のいのちによって救いにあずかるのは、なおさらのことです。」

キリストが十字架で死なれたとき、キリストは神の裁きを満たし、神の敵である私たちが神との平和を手にすることができるようになったのです。それなら、私たちの神との「和解」は、私たちの罪に対する神の恵みと赦しの実践を伴っているのです。イエスの犠牲の結果、私たちの関係は敵対関係から友情へと変わりました。「わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。・・・わたしはあなたがたを友と呼びました。」(ヨハネ15:15)キリスト教の和解は、栄光ある真理です!私たちは神の敵でしたが、今は神の友なのです。私たちは罪のゆえに有罪とされるべき立場にいましたが、今は赦されたのです。私たちは神と戦っていましたが、今は人のすべての考えにまさる平安を持っているのです(ピリピ4:7)



日本語のホームページに戻る



キリスト教の和解とは何ですか?私たちはなぜ神と和解する必要があるのですか?