私に取って何が正しい宗教なのでしょうか?




質問: 私に取って何が正しい宗教なのでしょうか?

答え:
ファーストフードのお店では、色々魅力的な食べ物がそろっていて、自分の食べたい物をオーダーできますし、数百もの違った香りや種類のコーヒーを自慢にしているコーヒーショップもあります。家や車の購入でさえ、私達の欲しい全てのオプションや特別なことを要求出来ます。私達は最早、アイスクリームのチョコレートやバニラやストロベリーのフレーバーを選択するような世界にだけ住んでいるのではありません。選択は王様なのです。あなたは、自分の個人的な好き嫌いや必要に応じて何でも見つけることが出来るのです。

では、あなたの希望に丁度合う宗教については如何でしょうか。罪のことなど言わない、何も要求しない、沢山のうるさい規則であなたをじゃまするようなことが無い宗教、は如何がでしょうか。丁度私が書いたように、そのような宗教はそこいら中にありますが、しかし、宗教とは、好みのアイスクリームの香りを選ぶようなものなのでしょうか。

私達の考えに対して張り合うような声が沢山あります。何故、イエスが、例えば、マホメッドや孔子や仏や、チャールス・タズ・ラッセル (ものみの塔の創始者)やジョセフ・スミス (モルモン教の創始者)よりも上であると考えなければならないのか。結局,全ての道は天国につながっていのではないか。全ての宗教は根本的には同じではないのか、等と言った意見です。しかし、真実は、全ての道がローマにつながっていないように、全ての宗教が天国につながっているのではない、ということなのです。

イエスだけが、神の権威を持って語られるお方なのです。何故なら,イエスだけが、死を克服したお方だからなのです。マホメッドや孔子やその他の人たちは、今日墓の中で朽ち果ててしまっています。しかし、イエスはご自分の力によって,残酷なローマ人の十字架の上で亡くなった3日後に、墓からお出になったのです。死に打ち勝つ者は全て私達の注意に値します。死に打ち勝つ者は誰でも、耳を傾けて聞くのに値する者です。

イエスの復活を支持する証拠に対して、抵抗することは出来ません。先ず,この復活したキリストを見た証人達は500人を越えたのです。イエスを見た証人が沢山いるわけです。500人の声を無視する事は出来ません。空の墓もまた挙げることができます。イエスに敵対する者たちは、復活の話全て、つまり、その死や、朽ち果てた肉体をでっち上げて、容易に止めさせる事が出来たでことしょう。しかし、彼らがでっち上げようとした肉体は存在しなかったのです。墓は空でした。弟子達が、イエスの身体を盗んだのでしょうか。それは難しいことです。そうした偶然の出来事を防ぐ為に、イエスの墓は武装した兵隊が厳しく警護していたからです。イエスに近い弟子達が、逮捕と受難を恐れて逃げてしまったことを考えると、怯えた社会の下層民だった漁師達が、訓練された職業兵士達に手ひどく抵抗したという事は有り得ないことでした。ですから、イエスの復活は釈明する事のできない単純な事実なのです。

再度申しあげますが,死に打ち勝つ力を持つ者は誰でも、耳を傾けるに値いする者です。イエスは死に打ち勝つ力を証明なさいましたから、そのお言葉に耳を傾ける必要があります。イエスはご自分が救いへのただ1つの道である(ヨハネによる福音書14章6節)と公言なさっています イエスは1つの道ではありません。又,多くの道の1つでもありません。イエスそのものが道なのです。

そして,この同じイエスは、次のように語っています。「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(マタイによる福音書14章6節)この世は厳しく、生きる事は難しいのです。私達の多くは血にまみれ、打ちツぶされ、闘いの傷跡でいっぱいです。そうではないでしょうか。では,何を望んでいますか。回復ですか、それとも単なる宗教を望んでいるのでしょうか。生き神様ですか。それとも、死んでしまった予言者の一人を望んでいるのでしょうか。有意義な関係か、それとも,無意味な儀 でしょうか。イエスは1つの選択ではありません。イエスその者が選択なのです。

もしあなたが赦しを求めているのならば,イエスこそ正しい”宗教”です。(使途の働き10章43節)もし、あなたが、神との意味深い関係を求めているのならイエスこそ正しい”宗教”です。(ヨハネによる福音書10章10節)もし、あなたが天に永遠の住処を求めるなら、イエスこそは正しい”宗教”です。あなたの救い主として、イエス・キリストを信じてください。あなたは決して後悔する事は無いでしょう。あなたの罪の許しのために、イエスに信頼してください。あなたは決して失望することはないでしょう。

もし、あなたが、神と”正しい関係”をおもちになりたいならば、ここにモデルとなるお祈りを教えましょう。この祈りを述べて下さい、他の祈りはあなたを救ってはくれない、ということを覚えておいて下さい。あなたを罪から救えるのは、ただキリストを信頼することだけです。この祈りは、単に、キリストに対するあなたの信仰を言い表し、あなたに救いを与えて下さったお方に感謝する方法なのです。「神様、私はあなたに対して罪を犯し、あなたの刑罰に値する者だという事を知っています。しかし、イエスさまは、イエスさまを信じる事によって赦して下さり、わたしが受けなければならない罰を取り除いてくださいました。私は自分の罪から離れ、私の救いのために、あなたに信仰を置きます。あなたの素晴しい恵みと赦しを感謝します。永遠の生命という贈り物を感謝して、アーメン」

このサイトを読んで、キリストを受け入れる決意をされた方は、下の「私は今日キリストを受け入れました」 のボタンをクリックしてください。



日本語のホームページに戻る



私に取って何が正しい宗教なのでしょうか?