今日の私たちの生活の中で、聖霊の役割は何ですか?




質問: 今日の私たちの生活の中で、聖霊の役割は何ですか?

答え:
神が人類にくださったすべての賜物の中で、聖霊のご臨在に勝るものはありません。御霊はたくさんの機能と役割と、事業とを持っておられます。第一に、御霊はあらゆるところにいるすべての人の心に働きかけられます。イエスは弟子たちに「・・・罪について、 義について、さばきについて、世にその誤りを認めさせ」るために御霊を世に送ると言われました(ヨハネ16:7−11)。その人が認めようと、認めまいと、すべての人は「神意識」を持っています。御霊は、平等で十分な議論をもって、人に自分が罪人であることを確信させるために、神の真理を人の理性に適用します。その確信に応答することで人は救いに至ります。

一旦私たちが救われて神に属するものとなったら、御霊が私たちの心に永遠に住まわれ、私たちが永遠に神の子どもであるという確かで保証された確実な誓約をもって私たちに保証の印を押してくださるのです。イエスは、私たちの助け主、慰め主、そして導き手となるために私たちに御霊を送ってくださると言われました。「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。」(ヨハネ14;16)ここで「助け主」と訳されているギリシャ語のことばは、「かたわらに呼ばれたもの」を意味し、励まし訓戒するものという考えを含みます。聖霊は、信者の心に永遠に住まわれます(ローマ8:9、Iコリント6:19−20、12:13)。イエスはご自身がいなくなることに対する「代償」として、御霊をくださいました。それはもしご自分が個人的に私たちとともに残られたのなら私たちのためにしたであろう役割を御霊に託されるためでした。

その役割のひとつが、真理を明らかにすることです。御霊が私たちのうちにおられることで、私たちは神のことばを理解し、解釈することができます。イスは弟子たちに、「・・・真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます」(ヨハネ16:13)と言われました。御霊は私たちの理性に、礼拝、教理、クリスチャン生活に関わる神の助言を明らかにしてくださいます。御霊は、究極の導き手であり、私たちの前を行き、行くべき道に私たちを導き、障害を取り除き、私たちの理解力を開いてすべてを分かりやすく明確にさせます。御霊はすべての霊的なことについてわたしたちが行くべき道に私たちを導かれます。そのような導きがなければ、私たちは間違いに陥りやすいことでしょう。御霊が明らかにされる真理のうちでとても重要なことは、イエスはご自身が語られたとおりの方であるということです。御霊は、キリストの神性と受肉、主がメシヤであること、その受難と死、またよみがえりと昇天、主が神の右の御座につかれたこと、すべのものの裁判官としての主の役割を私たちに納得させます。御霊はすべてのことにおいてキリストに栄光を帰されます(ヨハネ16:14)。

聖霊のもうひとつの役割は、賜物を与えることです。I コリント12章には、私たちがこの世でキリストのからだとして働くために信者に与えられる霊的な賜物のことが説明されています。これらすべての賜物は、大きいもの小さいものを問わず、私たちがこの世界への御霊の大使となってその恵みを現わし、栄光を帰するために御霊によって与えられているものです。

御霊は、また、私たちの生活の中で実を結んでくださる方です。御霊が私たちのうちに住まわれるとき、御霊は私たちの生活の中の御霊の実を刈り取る仕事を始められます。その実とは、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です(ガラテヤ5:22−23)。これらは、私たちの肉の働きではありません。肉はこういった実を生み出すことはできないのです。これらは、御霊が私たちの生活の中におられることの結果です。

神の聖霊が私たちの生活の中に住まわれ、これらの奇蹟的なことを実演してくださり、私たちとともに永遠に住まわれて、私たちを離れることも、見捨てることもないという知識が、私たちにすばらしい喜びと慰めをもたらします。聖霊とそのお働きというすばらしい賜物のゆえに、神に感謝しましょう!



日本語のホームページに戻る



今日の私たちの生活の中で、聖霊の役割は何ですか?