誰が救われますか?誰か救われるのでしょうか?



質問: 誰が救われますか?誰か救われるのでしょうか?

答え:
イエスは明らかに、ヨハネ3章16節で、イエスを信じる者は誰でも救われると教えておられます。「神は実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が誰ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」この「信じる者は誰でも」の中にあなたとこの世のすべての人が含まれています。

聖書は、もし救いが私たちの努力によるのであれば、誰も救われないと言っています。「すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、、」(ローマ書3章23節)詩篇143:2は「、、、生ける者はだれひとり、あなたの前に義と認められないからです。」と付け加えます。ローマ書3:10は、「義人はいない。一人もいない」と確言しています。

私たちは、自分を救うことはできません。その代わり、イエス.キリストを信じるとき、私たちは救われるのです。エペソ人への手紙2章8−9は、「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。」と教えています。

私たちは神の恵みによって救われたのです。そして恵みはその語義からすると働いて得られるものではないのです。私たちは救いを受けるに値しない者です。ただ信仰で受け取るだけなのです。.

神の恵みはすべての罪を覆うのに充分です。(ローマ5:20)聖書は罪深い背景の中から救われた人々の見本であふれています。使徒パウロは、以前は、さまざまな罪の状態、つまり性的不品行、偶像礼拝、姦淫、同姓愛、盗み、貪欲、泥酔などを含む状態の中に生きていたクリスチャンに向けて書いています。しかし、救われた後は、「しかし、主イエス.キリストの御名と私たちの神の御霊によって、あなたがたは洗われ、聖なる者とされ、義と認められたのです。」(第1コリント6:9−11)

使徒パウロ自身も以前は、クリスチャンを迫害する者でした。ステパノの死を認め、(使徒伝8:1)クリスチャンを逮捕しては牢獄に入れていました。(使徒伝8:3)パウロは後に書いています。「私は以前は、神をけがす者、迫害する者、暴力をふるう者でした。それでも、信じていないときに知らないでしたことなので、あわれみを受けたのです。私たちの主の、この恵みは、キリスト.イエスにある信仰と愛ととも似、ますます満ちあふれるようになりました。キリスト.イエスは、罪人を救うためにこの世に来られたということばはまことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。」(第1テモテ1:13―15)

神はしばしばご自分の目的のために好ましくない候補者を救われます。神は残り数分しか生きることのなかった十字架上の強盗を救われました。(ルカ23:42−43)教会の迫害者(パウロ)、イエスを否定した漁師(ペテロ)、ローマ兵士とその家族(使徒伝10章)逃亡した奴隷(ピレモンへの手紙のオネシモ)などそのほか多くの人々です。神の救いの力が届かない人はだれもいないのです。(イザヤ50:2を見て下さい。)

私たちは信仰を持って神に答え、永遠のいのちという無料の賜物を受け取らなければなりません。

だれが救われますか?ひとつだけ確かです。もしあなたがイエス.キリストをあなたの罪からの救い主として受け入れるなら、あなたが救われるのです!

もしあなたがイエス.キリストを救い主として受け入れたかどうか確かでないなら、今すぐ、次のように祈ることができます。

「神様、私は自分が罪人で、自分の良い行いでは天国に行くことができないことを認めます。今、イエス.キリストが神の御子であり、私の罪のために身代わりとして死に、私に永遠のいのちを下さるために、死からよみがえられたことを信じます。どうか私の罪を お赦しください。そしてあなたのために生きるように助けてください。私を受け入れて永遠のいのちをお与えになったことを感謝します。」

このサイトを読んで、キリストを受け入れる決意をされた方は、下の「私は今日キリストを受け入れました」 のボタンをクリックしてください。



日本語のホームページに戻る



誰が救われますか?誰か救われるのでしょうか?