中絶の後、癒しと回復を経験するにはどうしたらいいのでしょう?



 

質問: 中絶の後、癒しと回復を経験するにはどうしたらいいのでしょう?

答え:
悲しいことに、中絶をして後で後悔すると言うことはあまりにもよくある経験です。すでに起こったことを変えることはできない一方、中絶の後、癒しと回復を体験することはできます。すべての慰めと癒しの神は、中絶の悲しみと痛みを和らげる以上のことができるお方で、、女性の生活を快復させて喜びをもたらすこともできます。 .

子供はいつでも祝福なのですが、必ずしも最も祝福された状況の下で生まれるわけではありません。婚前セックスの結果の一つが所望されていない子を妊娠することです。 これは、経済的、精神的、又は肉体的にそのような責任を持つ準備ができていない人にとっては、怖い経験になることも可能です。多くの女性や十代の娘たちで中絶をしようと決心する人は、怖がって、混乱していて、絶望的で、非常に傷つけられやすいのです。 彼女たちは、解答を求める時、生まれていない子どもたちは、実際に生まれる前の人間ではなく、消耗品で、”ただの細胞の固まり”だと信じるように騙されています。 この意外な事実は、しばしば中絶後のストレス症候群、罪責感、憂鬱など、後になって出てきます。

中絶をした人の誰にもよいニュースがあります。神は赦しを求める人、だれにでも赦しをお与えになります。ローマ3:22は、私たちの罪を取り除いて下さるイエス.キリストを信頼すると、私達は、神の御前に正しい者とされます。私たちが何であっても何をしたとしても、このように同じ方法で救われると言っています。癒しのために神の元へ来るのに絶対に遅すぎることはないのです。 私達のしたことで、赦されないほど悪いことは何もないのです。神はこの赦しを提供しておられます。そして、心の平安も提供しておられます。私達の信仰の対象をキリスト.イエスに置くことで、私達と共に永久に住み、私たちの人生の権威となって下さるようにしたら、それを受け取るのです。

すでにクリスチャンの女性でも、中には中絶を決断する状況にあることもあります。多分、婚前セックスを選択したことが明確になるのでクリスチャン社会からどう思われるかと恐れて。クリスチャンの女性が、神が中絶についてどう思われるか知っていたとしても、彼女は絶望的になって、その“証拠”を取り除いてしまおうと思うかもしれません。 これはたぶん一部には、 教会の責任です。教会はこのような状況にある女性を私たちがすべきほどは支えてあげていなかもしれません。こういう女性たちに、神は彼女の行いを認めてはおられないけれども、赦しと救いを喜んで提供しておられることを確信させてあげることが重要です。 クリスチャンの女性が中絶をした場合でも同じことが言えます。 もちろん命を取ることは間違ったことです。しかし赦されないことではありません。聖書は,キリストイエスに属す者が罪に定められることは決してありませんと言っています。(ローマ8:1)だから、私たちが赦しを乞う時、神は自由に赦して下さるのです。これは、私たちが当然赦される価値があるからではなく、私たちの神の愛なる性質のゆえだからです。

女性が中絶の影響を実感するとき、自分を赦すことが困難だとわかるかもしれません. しかし、神は私たちに永久の罪責感を持って生活してほしいとは思っておられません。神は私たちの間違いから学んで、それを私たち自身の有利と同じように、神の有利のために用いてほしいと願っておられます。それには多くの祈りが必要です。祈りは単に神との会話です。祈りと聖書の学びは、私たちが神をもっとよく知り、 神によって癒されるため、また、神のみわざを行うためによりよく整えられるために、神を信頼するようになる助けになります。その行為をくどくど思い巡らせる代わりに、女性はその経験を活かして、他の人を助けるように励ましを受けるべきです。 彼女は、その経験はトラウマになるかもしれないことなので、自分自身の経験を通り過ごす助けを得るために、まずクリスチャンカウンセリングを受ける必要があるかもしれません。しかし、その結果、彼女が主に頼るなら、彼女はより強められ、霊的にも成長するでしょう。彼女は、神が用いることのできる経験をしたのです。 その経験を通して、神は彼女の人格を強めて、彼女が他の人に奉仕する準備ができるようにされます。



日本語のホームページに戻る



中絶の後、癒しと回復を経験するにはどうしたらいいのでしょう?