神はなぜ悪霊を送ってサウルを悩ませたのですか?



 

質問: 神はなぜ悪霊を送ってサウルを悩ませたのですか?

答え:
「主の霊はサウルから離れ、主からの、災いの霊が彼をおびえさせた。」(1サムエル16:14)1サムエル16:15-16,23,18:10と19:9にもこのことは出てきます。神はサウルをおびやかすために”悪霊”を送られました。サウルは二度にわたって、神の命令に直接逆らいました。(1サムエル13:1-14;15:1-35)。 それで、神はサウルから聖霊を取り去って、悪霊がサウルをおびやかすのを許されました。多分、 サタンと悪霊たちは、ずっとサウルを攻撃したいといつも思っていたのでしょうが、ここで神はただ、そうすることを許可されたのです。

これは、次に関連した質問になります。―今日でも神は悪霊を送って、人々を悩まされますか? 新約聖書にも、罰としてサタン、又は悪霊に受け渡される人の例がいくつかあります。神は初代教会への警告と見せしめとして、アナニヤとサッピラがサタンの霊で満たされることを許されました。(使徒伝5:1-11)コリントの教会のある人は近親相姦と姦淫を犯していました。神は教会の指導者たちに、「サタンに引き渡す」ようにと命令されています。それは彼の肉が滅ぼされて、それによって彼のたましいが救われるためでした。(1コリント5:1-5) イエスは悪魔の試みに会うために、霊に導かれて荒野に行かれました。(マタイ4:1-11)神はまた、使徒パウロが、有り余るほどの霊的真理を与えられていたので高ぶることのないように、神の恵みと力だけに頼るように教えるために、サタンの使いを送ってパウロを苦しませました。 (2コリント12:7)

もし、神が今日でも悪霊に人々を苦しめるのを許されるとしたら、神は私たちのためになることと神の栄光のためという目的で、そうされるのです。(ローマ8:28)悪霊は悪いのですが、それでも、彼らは神の支配下にあります。 ちょうどヨブの場合のように、サタンとその手下たちは神の許可されることだけしかできない のです。(ヨブ記1:12;2:6)彼らは、神の支配と完全な御心と目的以外には、絶対に独立して行動できないのです。 もし信者が悪霊の勢力によって悩まされていると感じたなら、第一の反応は、すべて知っている限りの罪を悔い改めることです。それから、この状況から学ぶことは何か理解するための知恵を求めることです。私たちは神が何にせよ、私たちの生活に入って来るのを許されるのですから、私たちの信仰を強めて、神の栄光のためという結果になるのだと信頼して、神に従うべきなのです。



日本語のホームページに戻る



神はなぜ悪霊を送ってサウルを悩ませたのですか?