クリスチャンは、世界的貧困と飢餓に対してどのように反応すべきですか?



 

質問: クリスチャンは、世界的貧困と飢餓に対してどのように反応すべきですか?

答え:
最新の統計によると、世界中で8億4千万人以上の人が慢性的に栄養不良です。毎日、2万6千人の幼い子供たちが、貧困、飢餓と予防できる病気のせいで死んでいます。 世界人口のそれほど多くが、そんな嘆くべき状況にある中で、ではクリスチャンは何をしたらいいのでしょう?教会はどのように反応すべきなのでしょう?

クリスチャンは、世界的貧困と飢餓に対してあわれみをもって反応すべきです。 イエス様が見本を示されたように(マルコ8:2)貧しい人たちに対して本当のあわれみを持つことは、その必要に気付くこと、人々のことを心配してあげて、彼らのためにいつでも行動を起こす準備をしていることです。貧しい兄弟のためにあわれみを持つことは私たちのうちに神の愛が宿っている証拠です。(1ヨハネ3:17) 貧しい人たちに親切にするとき、私たちは神をあがめることになるのです。(箴言14:31)

クリスチャンは世界的貧困と飢餓に対して行動を起こして反応するべきです。もちろん、貧しい人のために祈ることは、クリスチャンならだれでもできることです。それ以上にクリスチャンは、世界的貧困と飢餓がもたらす結果である苦しみを軽くするために出来るだけのことをすべきです。 イエスは言われました。「持ち物を売って施しをしなさい。、、、あなた方の宝のある所に、あなた方の心もあるからです。」(ルカ12:33-34)タビタのように、私たちも「多くの良いわざと施しを」するべきです。(使徒伝9:36)

無欲に数しい人に施しをする信者は、神によって祝福されます。「寄るべのない者に施しをするのは、主に貸すことだ。主がその善行に報いてくださる。」(箴言19:17)これらの神の祝福は、物質的よりも霊的なものかもしれませんが、褒美は保障されています。―貧しい人に施しをすることは永遠に投資することです。

クリスチャンの支援組織の中には、単に貧困と飢餓に対して戦うだけではなく、イエスキリストの福音を伝える組織も多くあります。コンパッション.インターナショナルのようなグループは、全部の人間の必要(肉体的、霊的な)を満たすために努力しています。

クリスチャンは、世界的貧困と飢餓に対して、希望をもって対処すべきです。信者は、貧しい人たちの代わりに、自分たちがこの世で神のわざをさらに助けていることに自信をもって行動できるのです。 「私は知っています。主は悩む者の訴えを支持し、貧しい者に、さばきを行われることを。」(詩篇140:12) 信者はイエスが再臨されて、「正義をもってよるべのない者を裁き、公正をもって国の貧しい者のために判決を下される」(イザヤ11:4)希望をもって働きます。

最終的な公正の日が来るまで、イエスは言われました。「貧しい人たちはいつもあなた方と一緒にいます。」(マタイ26:11)というわけで、私たちには、他の人に仕えることで主に仕えるための、無限の機会―と緊急な義務―があります。



日本語のホームページに戻る



クリスチャンは、世界的貧困と飢餓に対してどのように反応すべきですか?