シオン主義/クリスチャンシオン主義とは何?



 

質問: シオン主義/クリスチャンシオン主義とは何?

答え:
シオン主義は発端は単なる政治的運動でしたが、今日では何よりもイデオロギーになって来ました。シオン主義は、ヘブル語の聖書がユダヤ人に約束しているように、イスラエル国家の政府としての権威を維持する権利を持ちながら、シオンに、つまりイスラエルの土地にユダヤ人を戻そうとする国際的な運動です。シオン主義の根拠は創世記12章と15章にあります。そこで神はアブラハムと契約を結び、アブラハムの子孫がエジプトとユーフラテス川の間の土地を相続すると約束されました。

シオン主義が政治的運動として始まったという事実のゆえに、宗教的でない異邦人と非宗教的ユダヤ人の間に、ユダヤ人の宗教的背景とシオン主義とは何の関係もないという考え方が存在しています。シオン主義はそれよりも、第一次、第二次世界大戦の時のユダヤ人の世界的迫害に反動するものだと議論します。どの国もユダヤ人を受け入れてくれませんでした。それで、彼らは自分たちの国を造らなければならなかった、彼らの先祖の土地が最も適切な場所だったのです。

いずれにしろ、シオン主義は1890年の後半に始まり、1948年にその成就を見ました。イスラエルは1948年、国連によって正式に国家として認められ、パレスチナの中で国家としての主権を与えられました。このとき、法律上、政治的シオン主義運動が終わり、シオン主義のイデオロギーが始まりました。イデオロギーとして、多く議論されるトピックとなりました。 シオン主義は人種差別の動機、又は反ユダヤ人主義に対する反動になっているという人たちもいます。他の人たちは、シオン主義は現在では単なるユダヤ人の国家主義だと 信じます。

ユダヤ人シオン主義と関係してクリスチャン.シオン主義があります。クリスチャン.シオン主義は、単に、聖書にあるイスラエルへの約束、エレミヤ32章とエゼキエル34の箇所などに基づいて、異邦人がシオン主義を支持することです。クリスチャン.シオン主義者はおもに福音主義 者で、ユダヤ人国家のイスラエルに出来る限りの支援をします。ユダヤ人の約束の地への帰還は預言の成就だとみなされます。特に、デイスペンセーション主義の人は、それをこの世が終わりの時に入ったしるしだと見ます。



日本語のホームページに戻る



シオン主義/クリスチャンシオン主義とは何?