救いに関する質問



救いに関する質問

救いの計画とは何でしょう?

イエスさまが天国への唯一の道なのですか?

救いとは何ですか?キリスト教の教理では救いとはどんなものですか?

救いは信仰のみによって受けられるのでしょうか。それとも信仰に加え、行いが必要でしょうか?

クリスチャンが救いを失うことはありえますか?

一度救われたら、ずっと救われていますか?

永遠の保障(保護)は聖書的か?

どうしたら、自分の救いの確証がもてるのでしょうか?

身代わりの償いとは何でしょうか?

イエスが罪のために死なれる前、人はどうやって救われたのですか?

イエスのことを聞くチャンスがなかった人達はどうなるのでしょうか?イエスのことを一度も聞かなかった人を、神は罪に定められるのですか?

神の主権と人間の自由意志は、救いに関してどのように関係していますか?

永遠の安全(保障)とは、罪の免許証ですか?

赤ん坊や小さな子どもたちが死んだらどうなるのですか?聖書のどの箇所で責任をとるべき年齢があると言っていますか?

神はなぜ、旧約聖書で動物のいけにえを義務付けられたのですか?

もし、私たちの救いが永遠に確かなものであるのなら、なぜ聖書はあんなに強く背教に対して警告しているのですか?

クリスチャンは、罪の赦しを乞い続けなければならないのですか?

救いにはバプテスマが不可欠ですか?バプテスマの再生とは何ですか?

義認とは何ですか?

キリスト教の和解とは何ですか?私たちはなぜ神と和解する必要があるのですか?

キリスト教の贖いには、どういう意味がありますか?

悔い改めとは何ですか?救いに必要なものなのですか?

キリストのよみがえりはなぜ大切なのですか?

第1ペテロ3:21は、救いのためにはバプテズマが必要だと教えていますか?

後戻り/堕落しているクリスチャンでも救われているのでしょうか?

いのちの書に書かれた名前が消されることは可能ですか?

もし同じ罪を何度も犯していても、神は赦し続けられるのですか?

使徒伝2:38は救いのためにはバプテズマが必要だと教えていますか?

聖書は臨終の回心について何と言っていますか?

もし救われているような気がしなかったら?

クリスチャンが救いを”戻す”ことができるのですか?

神は大きな罪を赦されますか?神は殺人者を赦されますか?

イエスが私たちの罪のために死なれたとはどういう意味?

いのちの書と子羊のいのちの書には違いがありますか?

憐れみと恵みはどう違いますか?

福音メッセージの必須要素は何ですか?

ヨハネ3:5は救いのためにバプテズマが必要だと教えていますか?

マルコ16:16は救いのためにバプテズマが必要だと教えているのですか?

イエスはどうやってまた誰に私たちのために代価を支払ったのですか?

もし救いを疑うなら、本当に救われてないことになるのですか?

一般的啓示だけでも人は救われますか?

本当に救われた信仰のしるしは何ですか?

真の福音とは何?

聖化とは何ですか?クリスチャンの聖化の定義は何ですか?

死後、もう一度救われるチャンスがあるのでしょうか?

神が赦されない罪があるのですか?

子どもは何歳ぐらいでイエスを救い主として受け入れることができますか?



日本語のホームページに戻る



救いに関する質問